七夕の願い事

f:id:Kaonashi:20170718011448j:plain

 

もう10日ほど過ぎてしまって、出遅れた感が否めませんが、七夕の時の話をしようと思います。

ある日のこと…

友人と遊びにショッピングセンターに行ったときのことそこには笹の葉につられた短冊が沢山飾ってありました。

友人ときゃっきゃはしゃぎながら順番に他人様の短冊を見ていくと二つの印象的な短冊が目に留まりました。

 

「人として生きられますように」

「死にませんように」

 

友人の反応は「思春期の願い事かなあ…」「そんなにお金に困ってるの」と言って笑っていましたが私の受け取り方は違いました。

 

他人事じゃないと強く感じてしまったのです。

自分が“普通”とは違うという認識、人ではないという感覚、私には痛いほど共感を得てしまったわけなのです。

 

周りの人たちは皆、当たり前のように“普通”をこなしていますが、その“普通”が理解できなくてもんもんとしてしまったり、理解するのに人の数百倍努力しないといけない人種も世の中潜んでいるわけで、私もその一人なわけで…

 

“普通”の枠からはみ出してしまった人たちに努力不足や蔑みの目で見るのではなくて、手助けできる世の中になっていったらいいのになあ…とぼんやり思うわけであります。

 

“普通”とはいったい何なんでしょうか?

普通がわからーーーーーーーーん

 

自己紹介的な何か。

はじめまして。カオナシと申します。

好きなもの音楽や言葉などでブログをゆるっと綴っていけたらなあと思っております。
なんせ見切り発車ブログなものでどうなるかは分かりませんが、
何卒よろしくお願いします。
なるだけ続けていけるよう精進していきたいです。